桃田選手が勝った意外な理由 全日本総合2017

現在行われている、2017年の、バドミントンが一番強い人を決める大会、全日本総合大会。

自分の中での注目は、山口茜選手と、桃田賢斗選手の二人。

今日は、第二回戦に勝利すれば準々決勝に進める、という大事な日であった。

山口茜選手は朝10時スタートの第一試合。相手はユニシスの星千智(ほしちさと)選手。

彼女は、昨年度(2016年)篠原選手と組んで女子ダブルスに出場し、準々決勝では高橋松友選手をあと一歩というところまで追いつめた実力の持ち主。
シングルスではどんな試合をしてくれるのだろうか。

山口選手(左)と星選手

星選手はいつものように、最初から積極的にゲームを展開し、第一セットを取った。ところが第二セット第三セットはミスが目立ってしまった。山口選手との戦いはほんのわずかなミスが命取り。結果、山口選手が2-1で勝利した。

そして次の試合はいよいよ桃田選手の登場だ。

相手選手は、かつて元日本代表31歳の古財和輝(こざいかずてる)選手だ。
自分は彼のプレーを観るのは初めてだったが、最初の、ウォーミングアップの段階から、彼はすばらしい選手だと感じた。

そして第一ゲームがスタート。
なんと、驚いたことに古財選手が圧倒的にリードを保っていた。
10点ほども差をつけられてしまった桃田選手。

どうした、桃田。

桃田選手(左)と古財選手

よくゲーム内容を観てみると、なんといっても古財選手はミスが少ない。第一ゲームはほぼノーミスといってもいいぐらいだ。

お互いにヘアピン応酬の場面が多々あったが、彼は桃田選手のお株を奪うような、すばらしいヘアピンを連続。

しびれを切らして桃田がロビングすると、すかさず力強いスマッシュが飛んでくる。

結局第一ゲームは12対21で古財選手の勝ち。

理由は明らかだった。

そして第二ゲーム。

桃田選手は相手をなるべく走らせるように、あちこちに球を散らす。これは今回だけでなく、いままでの戦い方そのものだった。

それでも古財選手は動じることなく散らされた球でも追いつき、スマッシュにドロップにヘアピンにと多彩な攻撃を展開。
桃田選手は、第一ゲームではあまりにも球を大事にしすぎた印象があった。このゲームでも同じ展開になりつつあった。

ところが、ひとつ違ったのは古財選手のミスが出てきたことだ。

第一ゲームではほぼノーミスのプレイ、第二セット中盤からミスがすこしずつ出てきたのだ。それもそのはず、桃田選手の作戦のひとつが効いてきたのだ。

さらに桃田選手は第二セット後半から変わってきた。

相手よりも早く攻撃に転じてきたのだ。いままで大事に打ちすぎていた反省からか、スマッシュできる場面では迷わずスマッシュを決めてきた。

さらに第三セットも同じ展開に。

古財選手は第一、第二セットと走らされた結果が足にきてしまった。動けないというわけではないが、ほんのわずかのずれによってミスが出てきたのだ。

結果、桃田選手は勝利した。

3セット全体を観てみて、勝ち負けは、自分の心との戦いなんだな、ということがよくわかった。

桃田選手は二セット目の途中から切り替えた。その気持ちの切り替えが勝ちにつながったことがわかった。

ところが桃田選手は勝利後のインタビューでこのように語っていた。
「第1ゲームが終わってコートを移動する時にチームメートが応援してくれている姿が見えたことで、安心して余裕を持ってプレーできるようになった』(NHKニュースインタビュー)

彼によると、これが切り替えられた要因だと言う。

チームメイトの応援。これが彼に活力を与えた。やっぱり応援って大切なのだ。

本日は木曜日の日中だというのに、大勢の観客がバドミントンを観戦していた。まれにみる光景だ。

やはり桃田選手の復帰が大きいのか、それとも金メダルをとった高橋松友選手を観たかったのか、それとも今や世界ナンバーツーの山口茜選手の姿を観たかったのか。

バドミントンはすこしずつ庶民の間にもメジャーなスポーツとして根付いてきていることがわかって嬉しくなる。

まだ大会は日曜日まで続く。明日以降の試合は本当に強い選手だけが残っているはずだ。偶然にも勝ってしまった、という選手は一人もいない。

熱い戦いが繰り広げられているのは、東京世田谷区の、駒沢オリンピック記念総合公園の体育館だ。
渋谷駅からなら、田園都市線に乘り(急行は停まらない)3駅目で下車。そこから徒歩で約10分程度で到着する。

(駒沢大学駅下車、東口に出る。

出てすぐ左に曲がり、最初の交差点を渡ってすぐ左に曲がる。しばらくまっすぐ進み、左側に7-11が見えたら、そのすぐ反対側の細い並木通りへ入る。

左側に7-11がある。後ろ側は駅方向 この道に入ってしばらく進むと、右側に小さく公園入口の看板が見える。細い道を入っていくと公園に行き着く。

公園入口はこちらの看板が見えてくる。そこから右の細い道路に入り、道なりに進むと公園内。公園内の道路まできたらすぐに左に曲がり、体育館を目指す。そこからは5分程度で体育館に着く。)

体育館脇に当日券販売所。ウィークディは大人1000円。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。