素朴な疑問 バドミントンのクリアはなぜクリアって言うのか?

バドミントンで大きく高く飛ばすショット、クリア。

いまさらだけれど、このクリア、なんでクリアっていうのかが気になってしまった。

というのはバドミントンを習いたてのころ、クリア、という名前のショットにとても違和感を覚えてしまったからだ。

クリアって、あのclearだよね。英語で言うと。これを日本語に単純に訳すと明確な、ってことだよね。

それがなんでバドミントンになると、端から端まで高く飛ばす、あのクリアになるんだ?

どうしても英語の授業で習ったクリアの意味を考えてしまうから、バドミントンのクリアと英語の、明確なっていう意味のクリアが、何度聞いても結びつかなかったのだ。

でも、あらためてクリアの意味をちゃんと調べてみたら納得しました。

英語のclearの意味ってすごくたくさんあるのだが、その中のひとつに、『障害物を飛び越える』『通過する』という意味がある。

バドミントンのクリアはこの意味で使われているのだ。

バドミントンのクリアは、攻撃的なドリブンクリアと、守備の意味で行うハイクリアの二種類があるが、そのどちらも共通しているのは遠くに高く飛ばすために、人の頭を飛び越えなくてはいけない。

だから人間を障害物としてみた場合に、当然それを飛び越えなくちゃいけないから、クリアするっていうことなんだ。

だからクリアと名づけられた。

これで納得?

ついでに言うなら、ドライブとは、ネットすれすれに床と並行にシャトルを飛ばすショットだが、これはなぜドライブというか?

英語のdriveにもたくさんの意味があるが、その中でバドミントン用のドライブの意味には、『打ち込む』『強打する』という意味がある。

ドライブを打つ場合、ダブルスのポジション争いの場合が多い。そういう時は強打で打つのが定石だから、こういう名前がついたのだと思う。

ヘアピンも、なんだその名前、なんでヘアピンっていうんだ?と思ったけれど、女性のヘアピンのようにネットを超える時にU字型にネットに沿うように落ちていくのが理想のヘアピン。

だからヘアピンショットというんだ。

うん、これはよくわかる。

大人バド部のみんな

もしバドミントンを始めたばかりの人から、なんでこのショットがクリアっていうんですか?なんでヘアピンって言うんですか?と聞かれたら、堂々とすぐに答えられるよにしておこう。

へえーーっと尊敬されること、間違いなし、だ。(^▽^)

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。