バドミントンガッド 何ポンド?

バドミントンのガッドはいったい何Ptで張ればいいのか、毎回悩む。

先日もガッドが切れてしまい、ショップに持っていった。

初心者の場合は、なるべく緩めに張るのがお勧めだ。

初心者はコントロールがまだ定まっていないのと、クリアもなかなか飛ばせないからだ。

緩いガッドであれば反発力も強くなり、コントロールもしやすくよく飛ぶ。

ショップに相談したら、最初のショップでは21ptで張ってくれた。

これは緩くない。

一般的には20ptが基準でそれより下の数字になるつれてだんだんゆるくなる。逆に20以上だとだんだん張りが固くなる。

暫くその、21ptを使っていたが、どうしても使いずらい。

なんというか、よく飛ばないし、コントロールも定まらない。

ガットの硬さに自分の実力が見合っていない感じだった。

二回目にガッドが切れた時、 別のショップに行ってみた。

選択したガッドは17pt。

打ってみると、柔らかい。

明らかに21ptとは全然違う。

暫く使っていると、どんどん体になじんできた。だから17ptでずっと過ごしてきたのだ。

その後約1年ほど経ったのだが、最近になって17ptという緩さが負担になってきていることに気が付いた。

なんというか、確かに柔らかくて打ちやすいのだが、柔らかすぎて手ごたえがなくなってきたのだ。

それは自分のスキルが上がってきた証拠、なのだろうか。

そこでガットが切れたタイミングで今回、思い切ってハリの強さを変えることにした。

22Pt。それが自分が選択した強さ、だ。

ガッドの種類は、今までの、飛びチタンから、フォースへ。

フォースのほうが飛びチタンよりかなり細いから切れやすい。

フォースを選択したのには理由があった。

明日からその新しいガッドを使ってみようと思う。

報告はまた後で。

大人バド部のみんな。

自分のガッドの張りの強さは、自分に合っている?時々張りの強さとガッドの種類を変えて、確かめてみないかい?

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。