お休みの日に楽しみたい、じっくり見たいバドミントン厳選動画

普段時間が取れなくてなかなかじっくりと動画を観ることも少ないと思う。

でも、休日で、バドミントンの自主練もない日は、じっくり観ることができる。どんな動画を観たらいいのか、役立ちそうな動画をいくつか集めてみたので、ぜひ参考にしてほしい。

大人女性が観たいダブルス動画

さて、普段我々大人がやるのはもっぱらダブルスだと思う。しかも女性なら女子ダブルスが多いと思う。有名選手の試合動画は、どういうところをポイントにして観たらよいのだろう。

ただぼーっと観ていてもあまり身にならない。動画を観る時はポイントを絞って観ると良いだろう。

そういう意味でこちらの動画はどうだろう。

この動画は比較的最近のもので、昨年末に行われたワールドツアーファイナルズの二回戦の模様だ。高橋松友選手対中国選手の戦いなのだが、一セット目は高橋松友が終始優位に駒を進める。こういう時にこそ、二人のよい面がたくさん出ているので、これが勝ちパターンだ、という動きをよく観てほしい。

だいぶ慣れてきた二セット目、中国選手も僅差でくらいついていく。しかし後半で、わずかに高橋松友選手が優位に立ち、そのまま勝利するのだが、なぜ二人がこれほどまでに強いのか、なぜ苦しい場面で点数を取ることができるのか、それを考えながら観てほしいのだ。

自分たちが僅差で詰めている時、あるいは差を広げようと思ったら、何が必要なのか、を教えてくれる動画なのだ。

 

大人女子が観たい、シングルス動画

次に観てほしいのが、女子シングルスの試合だ。こちらは山口茜選手と、この試合の時に世界ナンバーワンであった台湾のTAI Tzu Ying選手の全英オープンの決勝戦。

結果的には山口選手が負けてしまうので、日本人としてはあまり観たくない動画かもしれない。しかしこの動画ではそれに関係なく、相手のTai Tzu Ying選手を注目してほしい。彼女はトリッキーなショットをいくつも持っていることで有名だ。

随所にそれらを織り交ぜ、前後左右に山口選手を揺さぶってここぞと言う時に最高のショットで決めにいく。その鮮やかな戦いぶりをぜひ観てほしいのだ。

そうか、シングルスではこういうふうに点数を取ればいいのか、ということがよく理解できる動画だと思う。

シングルスでは、とにかく点数を取り急がないことが重要だ。やたらスマッシュを打ち続けて決める選手は一人もいない。じっくり相手を動かして甘くなったショットを叩きに行くのだ。

こういう動画を観ていると、我々草の根プレーヤーに足りない部分が浮彫になってくる。

そして、さらにもうひとつの動画を観てほしい。こちらは45歳以上の、ある大会での試合動画だ。これを観ると、はっきりと自分たちに足りないものがよく理解できるだろう。二人とも実力者だろうが、試合運びやショットの正確性という観点から、どこを今後磨いていけばいいのか、山口選手たちの動画を比較するとより鮮明に理解できるだろう。

勝つために、何を強化するべきなのかを考えさせてくれる二本の動画だ。

 

大人男性が観たい動画 桃田選手vs.坂井選手

まずシングルスの動画だ。この動画は坂井一将選手と桃田賢斗選手の試合だが、2017年9月に開催された社会人バドミントン大会での一動画だ。この時はまだ桃田選手の復帰が間もないため、試合運びも非常に丁寧に行っていて、無理に点数を取りに行こうとしていないのが、この動画の見どころにもなっている。しかしもっと重要なポイントは、桃田選手の試合の組み立て方だ。この動画は画質がとても良いし、アングルもとても良いので観戦がし易いのもポイントだ。

一セット目は桃田選手の独壇場といってもいい。相手に点数を奪われるのは、坂井選手がエースを取ったというよりも、桃田選手のちょっとしたミスの場合が圧倒的に多い。

だから、一セット目はあまりミスなどにとらわれず、どのように試合を組み立てて点数を取るのがよいのか、という観点から観てほしい。二セット目は坂井選手ががんばって、桃田選手にしっかりとくらいついていっている。

お互いにトリッキーなショットもまぜながら、エースをねらえるチャンスうかがっている様子がよく観て取れる。それでも中盤以降はじわじわと点数差が大きくなり、結局桃田選手が勝利するのだが、駆け引きのようなものと、丁寧な試合運びを観戦ポイントとしたい。

大人男性が観たいダブルス動画

次に観てほしいのが、男子ダブルス動画だ。

これは2018年年末に開催された、ツアーファイナルズの準決勝の模様だ。対戦は、渡辺・遠藤選手とデンマークのAstrup・Rasmussen選手の試合だ。

スタートは圧倒的な遠藤・渡辺選手の劣勢から始まる。なんと前半はわずか7分で終了してしまい、一時は7点もの大差をつけられてしまうのだが、なんとその最初のセットを、二人は取ってしまうのだ。

これはすごい。彼らがどのように劣勢から勝利をしていくのか、その過程をじっくり味わってほしい。

もちろん男子ダブルスはジャンピングスマッシュや高速ドライブ合戦も見物なのだが、それ以上に日本人男子の粘りや、戦術や背の低さをカバーする素早い動きや判断力など、さすがと思わせるプレーが次々と出てくるので、そういった部分もポイントとして観てほしい。

 

大人男女が観たい、ミックスダブルス動画 渡辺選手&東野選手 全英選手権決勝

これはぜひとも観てほしい動画だ。とにかく日本人ミックスが全英で、初めての快挙を遂げた決勝戦の模様なのだ。いやー、実に爽快。

そしてすごいショットの数々。

この動画は、四人の動きの速さやダイナミックなショットを単純に楽しんでほしい動画だ。特に女性なら、東野選手に注目してほしい。こんなすごいジャンピングスマッシュができる選手はそうたくさんはいない。

相手の中国選手もとても良い動きをしているのだが、渡辺,東野選手に圧倒されて押され気味の戸惑った表情も、(申し訳ないが)見どころだ。

第一セットは中国選手がずーっとリードしており、さすがと言わせるショットが次々と出てくる。しかしゲームポイントを握られたあたりから、俄然渡辺・東野選手の調子が上がってくるのだ。この、ゲームポイントあたりからの二人の粘りもよく観てほしい。結局一セット目は取られてしまう。

しかし一セット目のあの粘りが二セット目にとても良い影響を及ぼす。逆に二セット目は終始日本側がリードした状態を保っていくのだが、最後の最後で中国が追い付きジュースとなる。ここで負けたらもう終わり。そんな中、頑張ったのが東野選手。この思い切りの良さは、他のどの女子選手にもないすばらしい部分だ。そして二セット目をもぎ取るのだ。

そして最終セットに突入。手に汗握る展開も楽しんでほしい。とにかくミックスダブルスには、ダブルスやシングルスには決してない、テンポの良さが随所にある。またネット合戦も本当に見ものなのだ。これは普段のゲーム練習にも十分に使えるショットだから、練習にも取り入れてほしい。

また蛇足だが、東野選手が渡辺選手に、ゲーム中に行うアドバイスも面白い。逆転して勝利したというのも嬉しい。

これは大人男女バドラーに必須ともいえる動画だろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。