1年の計は元旦にあり 今年の具体的な目標

さて、昨日の、あのあわただしさから一転、本日はなんと元旦だ。

うーむ。昨日は駆け足で過ぎ去っていった時間も、今日はなぜだかゆったり流れているような気がするのはなぜだ。

まあ、そんなことはどうでもいい。

さて、本日はほとんど外にも出ず、なんとなくすごしてしまった一日だった。初詣にも行かなかった。もちろん外でジョギングもしていないし、柔軟体操もしていない。

まったく、昨日あれほど散々みんなに、毎日のトレーニングがいかに大切かということを書いたばかりだと言うのに。情けない。

いや、人間とはそういうものなのだ。他人に厳しく自分に緩く、だ。ははっ。

さて、今年もまた1年間の始まりだ。

どんな1年にするのかは自分次第。

もちろんバドミントンの課題をひとつずつクリアして上達させていくのも自分次第でいかようにもなる。

いままでは下手くそから普通までの道のりだったから、上達度はそりゃあ早かった。

しかし、中級以上となると、伸びはゆるやかになっていく。なかなか上にいくのにも時間がかかるようになる。

これからどのように自分を伸ばしていくのかしっかり計画を立てなくてはいけない。

元旦、上達プランを立てる

まずは目標を設定してみよう。

今年1年間でどのぐらい自分を上達させるか。その上達度をどのように測るのか。

まずは普段の自主練チーム内での練習ゲームが一番測りやすい。この練習ゲームの勝率を100%にあげることを目標にしよう。

ではそのために何をどうすればいいのか。

自分にとって足りないことはたくさんある。

その中でも優先順位をつけて、やることを絞っていこうと思う。

足りないものを抽出し優先順位を付ける

自分に欠けている者は何か?

出来るだけ書き出してみよう。

たとえば、フルセット戦える体力が不足している、スマッシュの威力、レシーブが高く深くあがらない。体幹。柔軟性など、人によって様々だろう。

自分が今もっとも不足しているものをあげるなら、端から端にとばせるだけのクリアの威力、スマッシュの威力、すばやい移動、レシーブ力、股関節の柔軟性、腕の力、といったところだろうか。まだまだたくさんあるけれど、普段強く意識しているのはこれらだ。

さて、そこからさらに優先順位をつけてみよう。

  1. クリアの威力
  2. すばやい移動
  3. 股関節の柔軟性
  4. レシーブ力
  5. スマッシュの威力

自分が特に強化したいものから順番に5つの項目を選択した。

課題をどのように解決していくかの具体案

さて、欠けていること、強化したいこと、その優先順位をつけたら、次はそれらを解決するための具体案を自分なりに考えてみよう。

まず自分が選択した1番のクリアについて、これが一番やっかいだ。これを解決するためにできる思いつくことは、素振り。しかも少し錘をつけた、負荷をかけたラケットの素振りだ。こうすることで腕の強化にもつながるし、素早くラケットを振ることができるようになるからだ。

次に正しいフォーム改善。これは自分のビデオを観たり、プロ選手のフォームをみながら正しいフォームに近づけていくしかない。

さらに、練習だ。特に腕を後ろに引き、インパクト直前までの腕の力を抜くことと、インパクトまでの腕の振りをすばやくすることと、打つ直前までとインパクト後の腕のリラックス感を大事にすることなど、色々と注意点がある。

その他股間妻割りは毎日の柔軟トレーニング、すばやい移動は同じくトレーニングと実践練習を何度も繰り返すこと、レシーブとスマッシュはやはり普段の練習により強化していくことが肝心だ。

今年1年間、さらにバドミントンをしていくにあたって

自分は熱しやすく冷めやすい性格だ。

だから、バドミントンだっていつその熱が冷めるかわからない。興味を失ってしまうと何をやってもつまらなくなってしまう。だから今年1年も飽きないように、楽しい気分でできる工夫を色々としていこうと思う。

その一つは何といってもウェアやラケットやシューズだ。

ウェアは、今まであまりお金をかけてこなかったが今年は少し良い素材のものを着用していこうと思う。シューズも消耗品だから、安いものを買っていたが、これからは少しファッション性も意識していこうと思う。

そうやって、小物にも配慮しながらバドミントンへの興味を持ち続けて、さらなる高みを目指して今年もやっていこうと思っている。

[su_note note_color="#e1fca7"]

大人バドミントン部のみんな

今年も楽しいバドミントンライフを送っていこう。

そのためにはバドミントンの中にいくつもの小さな発見や楽しさを見出していこう。

人間関係でも良いし、自分のようにラケットやシューズやウェアといった小物やアクセサリーに目を付けてもよいだろう。

何か自分をワクワクさせる工夫をいくつも持っておこう。

そうすればきっと今年もまた楽しくバドミントンを続けていけるだろう。

さあ、2019年も良い1年にしていこう。[/su_note]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。