自主連全開 走って素振り、走って素振り

マラソンは趣味、というわけではないけれど、一番手頃なトレーニングだ。

走ることは基本。

免疫力も高まるし、体力も高まるし、余計な脂肪も落とせるし、持久力もつく。

特に冬に走るのがいい。

真夏だと早朝でも夜でも、すぐに汗をかいてしまう。

でも今の時期なら快適に走ることができる。例の、昨日のブログで紹介した、アンダーアーマーを着用して走るのだ。

そして本日は、軽く走った後(5km程度)、素振りをした。

最近の素振りのやり方は、単にクリアを打つのではなく、クリアを打ってすぐに中央に戻るという前後の練習がひとつ、それから左右に振られた時の、ロビングを打つという左右の練習を交互にやってみた。

さらに、クロスヘアピン、スピンヘアピン、それからスピンと見せかけてのストレートロブの練習も入れてみた。

さらにストレートスマッシュをした後から前に落とされたヘアピンを拾う練習

これらを全部やると、北風ビュービューの夜でも、かなりの汗をかいてしまう。

少しでも休んでいると寒さで汗が凍りそうなので、早目に自宅に戻り、暑い風呂に入って少し休む。

夜のトレーニングは孤独で、しかも寒くて、少し悲しくなるけれど、そこは大会に優勝するという夢をひたすらみながら、それに向けて頑張るのだ。

寒い、でも頑張る。

孤独、でも頑張る。

まだ自分は、バドミントンに飽きていない。

この歳になっても、まだ伸びる、と信じて、

ひたすら毎日トレーニングを続けるのだ。

大人バドのみんな、

今の時期は寒いけれど、その寒さに負けないで、トレーニングを続けよう。
プロのアスリート選手は、オフシーズンにこそ、体作りに励んでいる。それを見習ってがんばろうじゃないか!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。