バドミントンラケット グリップエンドにこだわる人への最適なグッズ

少し前まで、ラケットのスウィング力を高めるために、ラケットに錘をつけようかなあ、と考えていた時がある。

その時買うかどうしようか悩んでいたのは、ラケットのフレーム全体にはめ込む形の錘だ。プラスチックではなく、やわらかいゴムのようなものでできた錘だった。

しばらく悩んでいたら、あるバドミントンショップのお兄さんが、『ここだけの話、この商品、もう少しで廃盤になちゃうんですよ。』と打ち明けてくれた。

『え、なんでですか?』

と聞いたら、『これ、結構故障というか、不具合が出るので、クレームが色々ときちゃったみたいで・・・』

あ、なるほどね。

ということで購入を断念した経緯があるのだ。

しかし、ここにきて、また新しいおもりが発売された。

それがこれだ。

バドミントンバランスアタッチメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。