今日はちょっとバドミントンで考えていることを書こう

このブログはバドミントンのブログである。

だから、毎日せっせとバドミントンのネタを書き続けているのだ。

でも、たまには独り言でも書き記しておきたい。

自分は今バドミントンに夢中だが、自分は飽きっぽいという性格だ。だから長続きしない。

バドミントンの前はテニスに夢中だった。バドミントンと同じように暇さえあればテニスをしていたのだ。

当然その時もフルタイムで働いていたから、練習は夜と週末。

夜は会社が終わってから急いで帰宅し、週2回の夜の練習会に参加する。その時は地元のチームに所属していた。

そして週末ももちろんテニス漬けだ。

そんな生活を送って約4年ほど。最初はもちろんド初級者だからひどく下手くそだったが、まあ4年もやっていると少しずつ形になってくる。

それでも同じチームの上級者にはまったく歯がたたなかった。

その後諸事情でテニスができなくなってしまい、しばらくスポーツのブランクが続いてしまった。そして3年ほど前からよくやく新しい趣味であるバドミントンをスタートさせたのだ。

このバドミントン熱がいったいいつまで続くのか、わからない。東京オリンピックが終わってしまったらこの熱も下がってしまうかもしれないな、と感じている。

そもそも毎日の生活の中で、バドミントン関連に費やす時間は非常に多い。こうやってブログを書いているのだってバドミントン関連の時間だ。

今の自分の生活は週10時間程度はバドミントン練習の時間だ。その他、ブログ、を書く時間、自主練の事務作業や会計作業、予約、シャトル購入などの備品周りの管理など、ひとつひとつは微々たる時間だが、それを寄せ集めるとある程度の時間になってしまう。

そのほか、地元の大会やジャパンオープンや全日本総合や、色々な試合観戦も行っている。

また時々BWFのサイトを確認したり、国際的なバドミントン関連の動きをチェックしたり、自宅でひとりトレーニングをしたり。バドミントンに費やす時間は半端なく多い。

それもこれも、やっぱり強くなりたい、という気持ちが強いからだと思う。

同じ程度の力の人には絶対に負けたくないし、上級者とゲームをして負けると、今度は絶対に勝ちたい、と思う。

まあ、負けず嫌いなだろうな。

今、自分が情熱を傾けてバドミントンをやっている理由のもうひとつは、いつ熱が冷めるかわからないから、冷めないうちにとことんやってしまおう、という気持ちも少なからずある。

いつ冷めてもいいように、そしていつ物理的にできなくなってもいいように、今、熱があるうちに思い切りバドミントンをやろう、と考えている。

自分の次のステップはなんといても公式試合に出てみたい、ということだ。

こんなにやっているのに、一度も試合に出たことがない。

自主連メンバーの中で誰かいるんじゃないか?と思われそうだが、それがいないのだ。

自分の自主練チームに所属しているみんなは、ゲームを楽しみたい、細く長く続けたい、というひとたちばかり。

だからクラブにも入っていない。

自主練チームのように、いつ参加しても、いつや休んでも自由、行きたい時に参加する、というスタイルがみんなに合っているようなのだ。

自分にも合っているし、自由に参加したり、自分はこの自主練サークルを主催しているから、そういうわけにもいかず、休まず必ず週2回参加している。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。