【参考動画】パフォーマンスアップ トレーニング

パフォーマンスを上げてくれる色々な動画を集めている。

肩甲骨と背筋を鍛えるトレーニング

自宅で行うことができる背筋のトレーニング。
肩甲骨、背筋はバドミントンの要のひとつ。そこを鍛えることで、クリアやスマッシュをよりシャープに打つことができる。手軽にいつでもできそうだ。

股関節を柔らかくするトレーニング

バドミントンは股関節をやわらかくしておくことが何より大切。股関節が固いと、パフォーマンスが落ちることよりも、膝や腰に負担がかかり、故障の原因になってしまう。

だから、股関節をやわらかくすることは非常に大切なのだ。ぜひ毎日やろう。

この動画は恐ろしいくらい再生回数が多いのだが、それも納得だ。動画を観ながら一緒にできるし、何より自宅で器具も使わずスペースもとらず、すぐにできる内容だ。ぜひやてみよう。

体幹トレーニング(インナーマッスル)

体幹の強化は、バドミントンのパフォーマンスを上げるために必要だ。
特に、左右に振られたり、前後に振られたとき、体幹が強い人、弱い人の差が歴然と出てしまう。

普段から体幹トレーニングをすることでぶれない体を手にれることができる。この動画も簡単なことをしているわりには結構きつい。

ああ、効いてるな、ということを実感できる。さ、頑張って一緒にやってみよう。

8分間体幹トレーニング

これは動画と完全に連動してやるタイプの体幹トレーニング。

写真の男女の恰好を真似してその状態でずーっと動かずにいる。タイマーもちゃんと動画内に表示されているし、休憩時間も表示されている。

インストラクターはおらず、ただ音楽だけが流れていて、タイマー表示があるのみ。

シンプルだけど、ある意味とてもやりやすいトレーニング動画だ。