桃田賢斗 元に戻っている

今年の春(2017年)に、桃田選手が、例の賭博謹慎から現役に復帰した。

復帰戦はさいたま市で行われた日本ランキングサーキット。

ここで桃田選手は見事に優勝した。

そして今年の夏はアメリカ、ベルギー、チェコ、オランダ、マカオの大会ですべて優勝した。
いままでで負けた試合は1試合だけ。カナダオープンの決勝で負けたのみ。

勝率は9割以上。

これはすごい数字だ。

ただし、桃田選手が出ている試合の格付けは低い。そもそも獲得ポイント数が低く、しばらく試合に出ていなかったため、出場できる試合が限られているためだ。

以前の桃田選手なら格上の大会で上位の成績を残していたから、ポイント数は一度勝つだけでたくさんもらえる。もちろん賞金もだ。

ところが獲得ポイント数の低い格下の試合はがんばって優勝してももらえるポイントは少ないし、賞金も少ない。

今月優勝したマカオオープンは、優勝賞金はわずか9000ドルだった。日本円で100万円程度だ。

そのマカオオープンでの試合ぶりを動画で閲覧した。

今年春の復帰戦の時と比較すると、動きが全然違う。

素人の自分でもわかる。

彼は、以前の彼に戻ってきていた。

間違いない。

復帰直後は277位だった順位が、いまや50位まで戻ってきた。すごい。勝ち続けているから、こんな衝撃的な順位の上げ幅なのだ。

獲得ポイント数が少ない試合しか出られないのにここまで上げてきたとは。

自分は桃田選手を、賭博事件の前も後も、変わらず応援している。

彼のがんばっている姿に、勇気と元気を貰える。

来週からいよいよ彼は日本での、最強を決める大会、全日本総合に出場する。

さらに進化し続けている桃田選手にエールを送りたい。日本のバドミントンを牽引していってくれる彼に、微力ながら元気を送りたい。

大人バド部のみんな、桃田選手を応援しようじゃないか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。