年内最後の大人バド部活動どうだった?

本日は2017年12月28日である。この日は自分の住む地区の公共体育館は年内最後の営業だった。

自分も本日年内最後の部活動。

今日は何も考えず集まった仲間とともに楽しくゲームを行った。

それでも集まった半分のメンバーは自分よりはるかにうまい連中だ。だから自分からミスをすることのないように、そして相手のイヤなところ、相手コートの空いているところにシャトルを運べるように、ということを念頭に戦った。

それでもゲームを楽しむ気持ちを忘れてはいけない。

見事なショットには、相手に惜しみない拍手を送り、パートナーの頑張りにはありがとう、と感謝する。

まあ、本日は勝ち負けにはこだわらなかったのであまり気にすることはなかったが、それでも負けている時はやっぱり悔しい。

この悔しい気持ちを、成長の糧にすることに決めた。

それにしても、本日の部活動は、自分がいままでバドミントンをやってきた中で、ダントツに楽しい活動だった。

これで2017年も楽しく怪我なく終えることができた。

バドミントンの神様がいるなら、ありがとう、と感謝したい。
そして来年も楽しく成長できますように。

大人バド部のみんな、
今年もお疲れ様。
部活動は楽しめたかい? 来年も楽しめる準備はできているかい?
2018年も、また一緒に成長しよう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。