器具を使わない、家でできる超簡単な筋力トレーニングとストレッチ

バドミントンをするためには筋力だって体力だって両方つけなくてはいけない。

そのためのトレーニングはおっくうだし、時間もない。

そこで色々調べていたら、とてもいい動画があったのでぜひ紹介したい。

わずか10分 筋力を維持するための簡単トレーニング

この動画は、鈴木竜也さんという方の、自宅でわずかなスペースで簡単にできる、体力維持、筋力維持のためのトレーニング動画だ。

時間はわずか10分。

この内容なら寝る前に行うこともできる。

実際にやってみたら、なかなか良いではないか。時間も10分だからちょうど良い。

内容的にもバドミントンの基礎トレーニングや準備体操に行ってもぴったりのトレーニングだ。

本当に簡単な内容なので、すぐに真似できる。

この内容なら、バドミントンを普段やっている大人なら、たとえ70代でも80代でも、体力のあまりない女性でも、すぐにできてしまう。

わずか10分、簡単ストレッチトレーニング

この動画がとても良かったので、もう一本紹介したい。

こちらの動画はストレッチ編だ。

ちょっときついものもあるけれど、バドミントンのストレッチに役立つ内容のものばかりだからぜひトライしてほしい。

ここで重要なのは、毎日できるかどうか、ということだ。

一回だけのトレーニングはまったく意味がない。

毎日続けてこそ意味あるものになってくるのだ。

 

わずか1週間でも筋力は落ちてしまう

ところで皆はバドミントンの練習をどのぐらいの頻度でやっているだろうか?

3日おき? 一週間に一度? 週2回?

人によってそれぞれだろうし、毎日やる時と、週1回しかやらない時と色々とある人もいるだろう。

自分は仕事がちゃんと終わってくれれば週3回程度。場合によっては週4~5回程度やる時もある。

週5回はさすがにやりすぎだろう、という感じだが、どんなにやらない週でも週2回は必ず練習しているのだ。

さて、久々に6月は仕事が多くて残業の日々が続き、バドミントンが全然できなかった。

なんと、まるまる7日間もできなかったのだ。

こんなことは久しぶりだ。

そしてようやく時間ができたので、先日久しぶりにラケットを握った。

ところがだ。

びっくりなことに、体がまったく動かないではないか。

いや、動くには動くのだが、

動きが遅い。

反応が鈍い。

それに加えて、筋力も衰えている。

うそだろ~。

なんということだ。

こんなにも急激に衰えてしまうなんて。

あーあ。

よくトップアスリートが1日体を動かさなかったらもう体力が落ちている、と言うが、まったくその通りだ。

自分は一週間もの長い間、バドミントンをやらなかった。

そうしたらもうてきめんだ。

体は正直なんだな。

我々は学生や10代とは違う、ということを自覚しよう

[su_note note_color="#fff266"]

大人バド部のみんな

恐らく多くの人がなんらかの仕事をしていることだろうと思う。

忙しくてバドミントンどころじゃない日々もあることだろう。 それでも、ぜひとも体力維持トレーニングだけは行うことを強く勧めたい。

バドミントンができなくても、寝る前の10分間でもトレーニングぐらいする時間はあることだろう。

筋力や体力は、わずか7日間しなくても、衰えていってしまう。

我々は学生の時とは違う。10代のぴちぴち男女とは違う。 それを自覚しなくてはいけない。

たとえ3日間でも、何もしなければ筋力はあっという間に落ちていくのだ。

もし時間がなくてバドミントンができない時は、ストレッチと筋力トレーニングを、10分でもいいからやってみよう。

自宅で、1日わずか10分ならきっとできると思う。 [/su_note]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。