体の向きでどこにシャトルを打つかがすぐわかってしまうのか?

本日の練習ゲームでは、ある実験をしてみた。

それは、相手の体の向きだけを見て、どこに打つかを予想し、予想したらそちらのほうに移動して待つ、という実験だ。

特に、こちら側のペアがサーブをする時、相手のレシーバーがどこに打つのか、これを相手の胸の位置だけを見て判断するのだ。

右を向いていたら自分のフォア側に、左を向いていたら、自分のバック側に来ると予想した。

実際はどうだろう。

なんと、確率は100%だった。

全部、自分が予測した方向に球が来た。

おー。

特にみんなが予測したいのは、レシーバーがどこに球を送るのか、だろう。

ぜひ今度試してみてほしい。

自分たち側がサーバーで、ペアがサーブを打つ時、その球のレシーブをどこに打つのか、フォアか、バックか?

それを、相手の上半身の角度で簡単に知ることができるのだ。

今回試して成功したのは、もしかしたらたまたま、かもしれない。

また、超上級者は右を向きながら左に打つから、そういう人にはこの方法は通用しない。

明日も違う人相手にゲームをするから、もう一度検証してみようと思う。

[su_note note_color="#e1fca7"]大人バド部のみんな 球の方向を予測する時は、相手の胸の角度だ。(ほぼ確信している。) 実際に本当にそうかどうか、試してみる価値はある![/su_note]

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。