冬は必ず体が重たくなってしまう

食べる、食べる、また食べる。

自分は本当に大食漢だ。

それほど太っているわけではないが、やはりお腹周りに肉がどっぷりついている。

その理由は、よく食べるからだ。

健康食に気を使ってはいるものの、とにかく満腹になるまで食べて、少し時間が経つとまた何か食べたくなるのだ。

冬に入ると、最悪だ。

人間の自然の本能として寒くなると脂肪をため込む。だから食べ物をたくさん食べてしまうのは仕方ないのだ。

でもだからと言って、際限なく食べていては太るばっかりだ。

最近、そのせいで特に体が重たくなってきた。夏より5kgほど増えたような感じがする。怖くて体重計には乘っていない。

太ると、とたんにバドミントンに影響が出てくる。

体が重たいと早く走れない。前のシャトルを拾うのにも時間がかかる。

左右の動きも悪くなる。

後ろへ下がるのにも一苦労だ。

膝を痛める原因にもなってしまう。

特に飲み会続きの場合は体重コントロールの他に、腸内環境を整えるのも大変だ。

これからクリスマスに会社の送別会に忘年会に新年会に、友人達とのプライベートなパーティに、と途端に忙しくなっていく。

大人バド部のみんな、とくに12月後半から1月前半までは食生活に気を付けよう。

楽しくバドミントンを続けられるように、飲み会の時は腹八分目、お酒も八分目、決してお酒に飲まれるな。

そして寝不足にも要注意だ!免疫力が落ちると風邪もひきやすくなってしまう。

ガンバレ、大人バド部のみんな! 12月後半から1月前半はふんばりどころだ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。