バドミントン超おすすめ動画 フクヒロ、タカマツの試合

女子ダブルスのおすすめ動画

2018年度のバドミントン全日本総合、女子ダブルス決勝戦の概要

本日ぜひご紹介したいのは、この動画だ。

この動画は、2018年のタカマツvs.フクヒロの全日本総合選手権大会の決勝戦の第一セットと第二セット。

この時の結果は15-21、13-21でフクヒロが優勝した。

タカマツとしては久しぶりの負け試合で、全日本総合は、2016年に優勝した後、2017年はフクヒロが初優勝。2018年はフクヒロの二連覇がかかっており、タカマツにとっては昨年度の雪辱を果たす絶好のチャンス、という対戦だった。

結果的には、大差でフクヒロが優勝した。

この時点での二組のランキングはフクヒロが世界ランク1位、次いで2位がタカマツだった。

だから、この試合はまさに、世界の1番と、世界の2番の対戦であり、その時点でのバドミントン女子ダブルスを牽引している2組のガチンコ対決だったわけだ。

こんなにすごいカードを日本で直接観ることができたお客さんは、かなりラッキーだっただろう。

この動画の観るべきポイント

さて、この試合はテレビでも放映されたし、インターネットでも動画サイトで調べればきっと出てくるに違いない。

その中で、この動画はバドミントンをやっている人にとっては非常にすばらしい動画だ。

なぜか?

撮影されたアングルが素晴らしいのだ。

観ていただくとわかるが、右斜めの低い位置からコート全体を撮影している動画だ。

誰が撮ったかわらないが、このアングルで撮影された試合動画は稀で非常に勉強になる。

観るべきポイント1 歩幅

この動画を観て、まず自分が最初に気づいてしまったのは、彼女たちの歩幅の大きさだった。

なぜあれほどまでにすばやい動きができるのか?

たとえば後衛がバックでスマッシュした球を相手ペアがクロスコートにロングで返したとき、後衛がすばやくフォア側に移動してそれを返球しなくてはいけないのだが、中級程度の力では、速い球はとてもじゃないけど追いつけない。

しかし、高橋を含め4人はスマッシュした後、クロスに素早く切り返された球でも走って行って難なく追いついてしまう。

なぜ追いつけるのか?

今までの動画だけでは決してわからなかったのだが、この動画を観て一発でわかってしまった。

それは、歩幅の違いなのだ。う、なんという大股!

そうか。歩幅だ。間違いない。

高橋を含めて四人の歩幅は非常に大きい。一歩が普通の人よりも大きい(長い)、そして速い。

さらに腕を思いっきり遠くに伸ばして打っている。

動画を観ればそれが本当によくわかる。

このアングルでの撮影だから、それがよくわかるのだ。

そのあたりをぜひ学んでみよう。

 

観るべきポイント2  ポジショニング

次に、4人のポジショニングだ。

たとえば自主練でゲーム練習をしていてもよくポジショニングを間違えてしまう人が多いのだが、この動画を観れば、自分たちのポジショニングがいかに間違いだらけかがよくわかるだろう。

特に、自分たちが守備の時、どこにいればいいのか?

守備から攻撃になったとき、どこに移動すればいいのか?

どちらが取るか迷ってしまった時はどう対応したらいいのか?

普段の疑問が、いっきに解決できるのがこの動画だ。

彼女たちは実に的確に動く。相手の球の予測もほぼ正確だ。そして迷わずよく動く。

この動きの正確性と、ポジショニングをよく観てほしい。

観るべきポイント3 美しいフォーム 特に球と体の距離感

打つ時の美しいフォームも学べる点だ。

特にこの動画だからこそ学べる点は、シャトルとラケット、体の距離感だ。

よくありがちな、真上や真後ろからの動画から決して観て取ることはできない。

自分が、「あっ」と気が付いたのは、シャトルはかなり体の前方にある、ということだった。

もともとシャトルは自分の真上ではなく、少し前方でとらえる、というのは当たり前のことなのだが。

しかし、彼女たちのシャトルのとらえ方は、自分が思っていたよりも、ずっとずっと前方だった。

むしろかなり体から遠かったのだ。

これは意外な発見であった。

そのあたりの、体とシャトル、ラケットの距離感を、この動画から理解することができる。

その他の観るべきポイント

それ以外にもポイントはいくつかある。

たとえば試合中の4人の心理的な駆け引きだったり、レシーブやスマッシュ、クリアの打ち方のフォームであったりも、この動画からよく観ることができる。

この試合動画が一セット目だけ、というのがとても残念なのだが、学べることはたくさんあるので、女子ダブルスを普段やっていて、勉強できる女子ダブルス動画を探している大人女子のみんなは、絶対に観るべきだ。

超おすすめ動画だ。

いつ突然この動画が観れなくなるかわからないから、まだyoutubeに公開されているうちに、とにかく観まくって、おおいに学ぼう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。