フジカキペア、今季限りで引退、予選から本戦、2回戦へ

フジカキペア、ロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得したすばらしいペアだ。

その二人が今季で引退してしまう。

今年の全日本総合は、彼女たちにとって最後の大会となる。(S/Jリーグには出場)

実はこの二人は、昨日行われた予選に出場し、2回とも勝利した。自分は彼女たちを目の前の席で観戦してしまった。

もともと予選は有名選手は出ないものと思って観戦していたから、出てきた時には本当にびっくりしてしまった。

二人は息はピッタリだし、一度解散してまたペアを組むほどお互いに相性がいいのだろう。

実際の試合は、というと垣岩が緊張していたせいか、ポカミスが多かった。だから第一試合はそれほど点差も広がらず、辛勝であった。

しかし、彼女たちの良いところはとにかく焦らないことだ。年齢的にも29歳と30歳。日本のバドミントン選手としてはかなり上のほうだから、それなりに経験も豊富だ。

だからきっと焦らないのだろう。

同じペースで無理せず淡々と打っていた感じだ。

本日の一回戦では、山口・綿矢ペアを下した。そして明日はいよいよタカマツペアと対戦する。

実はこの2組のペア、2012年の全日本総合の決勝で当たったことがあるのだが、その時藤井選手が途中で足を痛めてしまった。リードしていた時の思わぬアクシデントだった。結局動くことができず、無念の敗退だったのだ。その時は久しぶりに優勝できるかもしれないタイミングだったから、本当に悔しかったに違いない。

その時の動画が残っている。途中までフジカキペアは本当に調子がよさそうだったので残念だった。

そして今回、その2組が2回戦で戦うことになる。

どんな試合になるかとても楽しみだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。