これで疲れ知らず!バオバブパウダーの使い方と味

この連日の暑さ、疲れてしまう人も多いことだろう。

自分もそうだったのだが、先日から実は生活スタイル、特に朝食の取り方とその内容を少しだけ変えた途端、びっくりすることが起こってしまった。

それは突然ふっと気がついたのだが...あれ、どんなに動いても、他の人と比べて全然疲れていない、まだまだ余力がある、暑くてもたいして暑く感じていない、ということに気がついたのだ。

本当にびっくりだ。

なぜそうなったのか。

朝食の食べ方と内容を変えた

皆は朝食に何を食べているだろうか?

自分の直食スタイルはこうだ。

パンに冷たい牛乳かコーヒー、あるいはコーンフレーク(色々な栄養が入っているヤツ)にアイスコーヒー、のようなものを常食にしていた。

その時々で違うが、基本的にはパンと飲み物のことが圧倒的に多い。

しかも、朝起きてから食べるまでの時間が短い。

起きてから顔を洗ってすぐ朝食、という感じだった。

それを、このように変えた。

まず起きてから、朝食までの時間を遅らせる。とにかくお腹がすくまで我慢だ。

自分の場合、小一時間。ということは当然だが、朝起きる時間も少し早めにしておく。

 

次に食べる内容。このところが一番肝心な部分。

まず、コーヒーを辞めた。

そして、コーンフレークやパンもやめた。

じゃ、何にしたか?というと、少し前から誰でも知っている、スムージーだ。

これを作る。

自分の場合は、グリーンスムージーではなく、もっぱらフルーツスムージーだ。

これだと青臭くなくて、飲みやすい。

定番は、バナナプラスその時の好きなフルーツ。最近はバナナ+グレープフルーツ、バナナ+キウイ、が多い。

そして、そして、それだけじゃなく、実は今回の、疲れ知らずの最大の要因である、ある食べ物、これを必ずプラスする。

スーパーフード バオバブパウダーを朝食にする

スーパーフード、という名前を聞いたことがあるだろうか。

栄養価が高いのに、カロリーは低い、というすばらしい食べ物だ。

自分はこの名前は少し前から知っていたのだが、あまりちゃんと試したことはなかった。

しかし、ある人がスーパーフードを常用し、すばらしいパフォーマンスを出しているのを聞いて、自分も試してみようと思った。

スーパーフードのもっとも身近なものとして、たとえば天然のサーモン(天然と養殖とでは栄養価が全然違う)やブロッコリー、キウイなどもそのひとつとして数えることが多い。

しかし、自分の場合、それらのものではなく、これを試した。

それがこれ↓

なんじゃー、こりゃ!!

いや、その気持ちはわかる。

これは実なのだが、その実がなる木がこれ↓

 

さらに、なんじゃー、この木は?見たことない。

いや、わかる。

これはバオバブという木なのだ。

 

そして食べたのはバオバブの実、だ

 

これはれっきとしたスーパーフードのひとつ、なのだ。

 

スーパーフードのことが気になって色々と調べていくうち、この、バオバブの木について知ることになったのだ。

 

バオバブの木っていったい何

このブログはあくまでもバドミントンについてのブログだから、スーパーフードのことを書いても、興味のある人は少ないかもしれない。

けれど、今回このバオバブについて紹介したいのは、自分が実際に食べてみて、そのパワーを身をもって体験したからだ。

この暑さの中でバドミントンをやると、本当に汗もいっぱいかき、少し動いただけでもしんどくなる。

自分も今までそうだった。

でもこのバオバブのパウダーをスムージーに大さじ一杯混ぜて飲むと、本当に不思議なのだが全然パワーが落ちず、まわりが疲れていても、自分はまったく疲れていない。まだまだぴょんぴょん動ける、という感じなのだ。

このバオバブというのは、主に亜熱帯地方(アフリカやオーストラリア)にはえている、世界でもっとも巨大な樹木と言われている木だ。

形が上下さかさまになっているような、とてもユニークな形をしていることで有名。

『星の王子様』に出てくる木、といえば、ああ、あれね、と言う人も多いことだろう。

特に大きなものは樹齢1000年以上というのが当たり前で、過酷なサバンナ地方にはえている。

水もないし、気温も高い,他の植物がとてもじゃないけど生息ができないようなところに生えているから、木そのものが本当に強いのだ。

そして、アフリカでは昔から聖者が宿る木として信仰の対象になっている。

 

バオバブのパワーの源って?栄養価は?

さて、このバオバブの木、なんといってもすごいのはその栄養価の高さだ

ビタミンC、カルシウム、食物繊維、鉄分などは一般の、たくさん入っていると言われている食物に比べて3倍以上。たとえばビタミンCはレモンの3倍、カルシウムは牛乳の3倍、という感じ。

抗酸化作用を評価する数値 ORAC値は、ダントツ一位。飛びぬけているのだ。

比較的多いと言われているブルーベリーが80ぐらいだが、バオバブは400以上。これだけでも驚く。

この木は、樹木も、樹皮も、葉も、すべて食用にすることができる。

自分が入手しているのは、アメリカの通販最大手のひとつ、iherb(アイハーブ)というところで取り扱っている、バオバブの実のパウダー(オーガニック)だ。

このパウダーは実のところを乾燥させたもの。

この実の半分が食物繊維で、その他様々な栄養が入っている、まさにスーパーフード。

 

バオバブの実のパウダーの食べ方、使い方、味

セネガル人は、病気になるとその病気の種類に関係なく、このバオバブの実を食べて治す、と聞いたことがある。

さて、このバオバブの実を乾燥させてパウダー状にしたものをiherbで注文すると、だいたい4-5日で届く。

日本でバオバブのパウダーを購入しようとするとめちゃ高くて、100gでだいたい2000円ぐらいする。

しかしiherbだと8.5オンス(240g)で1400円ぐらい。100gに換算すると、580円ぐらいだ。安い。安いから怪しい?というものではなく、製造元はMRMだし、オーガニックの非加熱製品だ。

それを、先ほどのフルーツスムージーに、だいたいいつも大さじ一杯分のパウダーを混ぜて撹拌するだけだ。

味は他のフルーツを入れてしまえば、まったく違和感なく食べることができる。

パウダーそのものをなめてみると、少々酸味を感じるが、イヤな酸味ではない、天然の酸味、という感じだ。フルーツのちょっとすっぱい感じの味だから、他のフルーツの味との相性もよいのだろう。

別にスムージーに入れなくても、どんな料理にも入れることができる。

相性が特に良いのはヨーグルトやスムージー。調味料のひとつとしても使えそうだ。

その他、何にでも入れることができる。オリジナルドレッシングに入れてもいいし、冷ややっこにかけてもいいし、料理に酸味を少し足したい時にだってOKだと思う。

バオバブの木を信じようと思う

自分のスタミナが変化したのは、本当にこのバオバブのパワーのおかげだと信じている。

最近大きく変えたのは、朝食に食べるものを変えただけ、だからだ。

それ以外、特別なトレーニングは特にしていない。食事も昼食と夕食は同じだ。

バオバブは、バドミントンのパフォーマンスをあげるためだけでなく、日常生活で疲れやすい人、あと女性に多いと思うのだが、便秘がちの人にも相当なパワーを発揮すると思う。

なんせ食物繊維の量が、ごぼうの約8倍、と言われているぐらいなのだ。

自分はさらにスーパーフードについてもっと勉強していこうと思っている。

アスリートには、どんなものをどのように食べるか、ということも重要なのだ。

少しでもパフォーマンスをあげたい、という気持ちはみんな同じだ。

だからもっと知識をつけて、もっと効率よく、良いものを摂取したり、上手なトレーニングを試みたりと、バドミントンをやる上で知らなくちゃいけないことは沢山ある。

今後、何かで面白い情報や有益な情報を見つけたらまたこのブログでシェアしていきたいと思っている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。