クリアの再点検をしてみてわかったこと

クリアがどうしても飛ばない。エンドラインまで飛ばない。

肩の回し方、腕の振り下ろし方、腰の回し方、シャトルのインパクトのタイミング、当たる時のラケットの弾き方、足の運び方

本日改めてクリアの総点検をしてみた。

そしてひとつわかったこと。

それはラケットの、インパクト前、つまり振り下ろす前の状態のラケットの置き方だった。

自分の場合はすでに高い位置にラケット置き、そこから振り下ろすようにラケットを振っていた。

これだと、飛ばない。

振り下ろしてはいけないけれど、問題はそこではない。

振り下ろす前にラケットをどこに置いておいたらいいかというと、肘を高くあげて曲げ、ラケットの先端は下方向。

そこからラケットを上にもっていき、インパクトの瞬間を迎える。

迎えたら、まっすぐ振り下ろすのではなく、腕を外側に向けて振り下ろし、最後は体のバック側にラケットをもっていく。

この一連の流れができていなかったのだ。

点検してみてよかった。

大人バド部のみんな!

直したいと思っている箇所があったら、もう一度初心に戻って自分のフォームを点検してみることだ。

今日も部活がんばろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。