バドミントンウェアを買う時の注意点

自分はバドミントンのウェアなんてまったく気にしていなかったのだが、そろそろ春になることだし、ウェアもまったく持っていないため、何枚か揃えることにした。

しかしどんなウェアを買っていいかわからないし、そもそもどこで買えばもいいかもわからない。

で、色々と調べた結果、やはりネットでの購入が安いということがわかった。

そこでこれからバドミントンウェアを買う時の注意点をお伝えしたい。

数あるウェアから絞り込みをする時のコツ

googleやyahooでバドミントンウェアを検索すると、とにかくものすごい数のサイト件数が出てきてしまう。それをひとつひとつ見ていくのは不可能だ。またヨネックスウェアでも、数百点程度のウェアが出てきてしまう。すべて見ると日が暮れてしまうほどだ。

そこで、絞り込み検索をおすすめする。

たとえば楽天やアマゾンでは、ある程度絞り込みができるように選択肢を設けてくれているので、それをぜひ活用したい。

希望の価格帯、赤や青や黒などの色味の選択肢、メーカー名などから選択することができる。それを使えば最初の段階でかなり絞り込むことができるのだ。

バドミントンウェアには三大メーカーが存在する。もっとも種類が多いのはなんといってもヨネックス、そしてミズノ、ゴーセンが有名だ。

その他、海外メーカーではブラックナイト、バボラ、リーニング、スリクソン、ヴィクターなどがバドミントンウェアとして有名だ。

その他ではセルジオタッキーニ、アディダス、ディアドラ、プリンス、ニューバランス、エレッセ、パラディーゾ、フィラ、ルコック、アシックス、ダンスキン、スキンズスピード、デサント、アンブロ、これらのメーカーはバドミントンとテニスどちらでも、という打ち出しをしている。

もし王道で行きたいならヨネックス、他の人とちょっと違うバドミントンウェアを探しているなら、ブラックナイトやバボラ、リーニング、スリクソンなどから探すと良いだろう。

特にリーニングは中国の代表選手達の公式ウェアにもなっているので、目にした人も多いと思う。かっこよくて強そうなデザインが多いのが特徴だ。

なるべく安いものを探すには根気が必要

欲しいデザインのウェアが見つかったら、今度はどの店で買うかを選択しなくてはならない。

どの店で買うか、の違いは価格の違いしかない。どのショップも同じウェアを扱っているので、違いを見つけるとすれば価格の違いしかないのだ。配送日数などはどこも同じようなものだから、あまり気にしなくていいと思う。

さて、価格については、もし数百円程度の違いなら気にしないという人には関係ないが、100円でも安いところから買いたい、と思っている人は、根気よく探すしかない。

検索枠にそのウェアの型番を入れて、最安値を探していく。

この時注意したいのは、ウェアそのものが最安値であったとしても、送料の違いによって高くなる可能性がある。ショップによっては5,000円以上なら送料無料、としているところも結構あるので、必ず送料込・税込でいくらになるか、で比較することだ。打ち出されている価格はたいていの場合は税抜き価格なので、要注意。

さらに、税込価格では他のショップと比べて高い場合でも、クーポンを利用できるところもある。たまたまその日がクーポン発行日だった場合、そのクーポンが今使用可能であれば、安く購入できる。必ずクーポンの有無もチェックしておこう。

このように、最安値を探そうと思うと意外に時間がかかることが多い。お休みの日や時間が十分に取れる時にウェアを探すことをおすすめする。

サイズ感の把握と返品方法を事前にチェック これ必須

なんせ、ネットで購入する時は、実際に見ることができないし、試着をすることもできない。だからサイズ感を把握しておくのは絶対的に大切だ。

同じMでも、ヨーロッパサイズと日本サイズとでは全然違う。たいていそのサイトのどこかにサイズ表が記載されているから必ず確認しておく。特に海外商品は要注意だ。自分は日本サイズではLだが、海外メーカーのものではMとなってしまう。

さらに、商品が届いて実際に来てみたらサイズが合わなかったとか、色味が写真とは全然違っていた、とかいろいろな理由で返品の必要があるかもしれない。

この返品が曲者だ。

たとえばアマゾンや楽天は一度開けてしまった商品は返品をすることができない。だからビニールを開けて商品を試着しただけの状態でも返品はできないことになっている。

ただし、アマゾンの場合は商品によっては、試着期間を設けているものもあるので(約1週間)、事前に確認しよう。

また返品ができる商品についても、返品という作業は結構時間がかかることを覚えておこう。サイトによっては返品先住所を見つけるのに時間がかかたったり、返品方法がサイトによって違う場合が多いので、商品を購入する時は返品方法や返品が可能かどうか、事前にチェックしておくことをおすすめする。

気に入ったウェアのサイズや色が切れている場合

購入用のページがあっても、いざ注文をしようと思ったら在庫切れ、ということはよくあることだ。

ウェアは、今年モデルや発売したばかりの商品以外は、だいたい在庫切れのことが多い。

ショップではそんなにたくさんの仕入れはしていないから、ひどい時にはひとつの商品とサイズは1枚だけの在庫ということもある。もし在庫切れで取り寄せの場合はだいたい1週間以上かかってしまうので、余裕を持って注文することをおすすめする。

試合日から逆算して、ぎりぎりで二週間前ぐらいまでの注文が望ましい。一か月前ぐらいに注文しておけば、到着して試合までの間に、何回か着用して慣らしておくこともできる。ペアがいるなら、ペアと一緒に何回か着用して練習してみるほうがいい。

とにかくウェアの在庫切れは当たり前のように発生することなので、ウェアを探している時に在庫チェックも忘れず行ってほしい。

まとめ

インターネットでのウェアの購入は意外と手間と時間がかかってしまう場合も多いことを覚えておこう。他の商品なら簡単に購入できても、ウェアやシューズなど、身につけるものを購入する時はどうしても慎重にならざるをえない。

しかし一度購入して、その商品が気に入ったら、次回も同じメーカーのものを買う時にはサイズ感がわかっているので買いやすいと思う。

いまやリアル店舗では、豊富な在庫を確保しているショップはとても少ない。バドミントンウェアはどうしてもテニスウェアの陰に隠れてしまい、種類もサイズも少ないことも当たり前だ。だからなおさらネットでの購入のほうが色々なデザインから選択することができるので、ありがたい。

今回自分は新しいウェアを楽天で購入した。楽天にはバドミントン専門ショップも結構たくさん展開しているので、要チェックだ。

おすすめのバドミントンショップを紹介しておこう。

オレンジスポーツ

イトスポ

ラケットプラザ

スポーツマン

ラケットプラザ(男性)

チトセスポーツ

スポーツゴリラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミズノ Mizuno メンズ レディース ゲームシャツ テニス バドミントンウェア 半袖 72MA8001
価格:6150円(税込、送料無料) (2019/2/16時点)

楽天で購入

 

 

エバーラケット

頑張らないバドミントン研究会

 KPI

ヒマラヤ

Luck Piece

ウィンザーラケット

ONO SPO

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。