今年人気のバドミントンバッグ紹介

バドミントンバッグは消耗品。週に何回も持ち歩く自分にとっては、1年もたつも角のあたりがボロボロになってきてしまうので、また買わなくてはいけない。

さて、バドミントンバッグは本当に色々な種類があって迷ってしまうが、バッグ選びに毎回苦労して散々調べて買っている自分は、もうバドミントンバッグ博士と呼ばれてもおかしくないかもしれない。

いや、それだけ苦労して見つけているということだから、自信を持って言いたい。
最初にいくつかに絞るための3つのポイントはこれだと確信している。

1. 自分の持ち運びスタイルとの相性

これが一番需要、だと自分は思っている。普段どのように持ち歩いているか、まず頻度だ。ほぼ毎日使用しているのか、週1回なのか2回なのか。

そして持ち運び方。車で場所に通っているのか、歩きなのか、自転車なのか、バイクなのか、バスや電車を使用するのか。

さらに試合にしょっちゅう出場しているのか、試合ではなくクラブでの練習が中心なのか。

また、使い方。純粋に練習だけのために使用しているのか、それ以外の機能も求めているのか。

たとえば中学生や高校生のバドミントン部の連中は、学生かばんとしても代用している子供達が多い。ラケットやシューズの他に勉強道具も入れちゃっているのだ。

そういった、ライフスタイルや使うシーンによって大きく選択肢が異なるのだ。

2. 好みの色とメーカー

これもある程度ざっくりと決めておくと選択しやすくなる。

たとえば今使っているラケットがバボラなら、バボラのバッグで合わせるというのもなかなかカッコいい。
ウィルソンが好きならウィルソンのバッグ。ミズノが好きならミズノ。ラケットバッグはテニスラケットとバドミントンラケットどちらでも大丈夫だから、テニスラケット用のものを使用したってかまわない。

ナイキはバドミントンラケットは販売していないがテニスバッグならいいものがたくさんある。その中から選択するのもナイスだ。

そして色。ブルー系が好きなのか、赤やピンクが好きなのか、オレンジ系か、グリーンやブルー系が好きなのか、模様が入ったものがいのか、奇抜な色とデザインがいいのか、金や銀を多用したものがいいのかなど。ある程度の好みがそれぞれあると思う。

3. 予算

これが一番大切、という人もいるに違いない。高ければいいのか、というわけでもないし、コストパフォーマンスが高いものや、安くても自分のライフスタイルにぴったりのバッグというのもある。

3000円しか出せないのか、10,000円以上出せるのか、だいたいの上限予算を把握しておくと選択しやすい。

さて、以上を踏まえた上で、今年の人気、お勧めラケットバッグを紹介したい。

ナイキのラケットバッグ

ナイキはもちろんバドミントングッズはまったく作っていない。でもテニスバッグはなかなかいいものを作っている。
バドミントンバッグはテニスでもバドミントンでもどちらでも入れられるから、バッグだけナイキというのも十分にアリなのだ。

とにかくバッグもシューズもバドミントンの世界ではヨネックスが圧倒的に多い。だから他の人と違うものを持ちたいと思ったら、思い切ってナイキという選択肢は十分にアリだと思う。

同じものを持ちたくない。もっと機能的でカッコいいバッグを持ちたい、と思ったら選択肢に入れてほしい。

色々なものを入れたい人に超便利 断熱材入り
ナイキラケットバッグコートテック1

このバッグは手に持つこともできるし、リュック式で持つこともできる。しかも床に置いた時にたおれず自立式なのですごく便利だ。
さらに、真ん中の部分にちゃんと仕切りがあり、物を分けて入れられるようになっている。これが何より便利。

 同じ場所にシューズと着替えを入れておいてもぐちゃぐちゃに混ざらない。
しかも特筆すべきは、この仕切り、必要のない時は折りたためるようになっていて仕切りなしの状態にすることもできるのだ。これってすっごく便利じゃない??

もうひとつの特長は撥水性。多少水にぬれたりほこりが舞い散るところに置いてあっても汚れがつかないし水滴も弾いてくれる。

さらに大きな特徴は、側面のファスナー部分のポケットは断熱材になっている。ペットボトルが入るので、夏に冷たい水を入れておいてもずっと冷えたままだ。

ペットボトルのお茶を凍らせて持っていったり、わざわざ保冷剤を入れる必要がない。冷蔵庫から出した冷えっ冷えのお茶や水がずっと冷たいままでキープできる!このタイプはヨネックスのラケットバッグでは現時点では販売されていない。

そして何よりもたくさん入る。テニスラケットなら15本も入ってしまう広さだ。

まあ、バドミントンラケットを15本入れる人はいないと思うが、つまりラケットを入れたとしても余裕があるから、それ以外のものをいろいろ入れられるということだ。
見た目もすごくいい。シルバーと黒が中心だが決して地味ではなく、デザイン的にもスタイリッシュ。お勧めだ。

新しくてスタイリッシュなバドミントンラケットバッグ
女性向き ヨネックスBAG 1869

 ヨネックスは今年も色々なバッグを出しているが、その中でのこちらのタイプは一目でスタイリッシュ、と思わせてくれるタイプだ。

基本的にリュックタイプだから大容量向きではない。テニスラケットなら2本が目安だから、バドミントンラケットなら3本は入るはず。

外側のデザインがバドミントンラケットが入っているようには見えず、スポーティではないからそれがおしゃれに見えてしまう。

しかも色はグレーか紺。どちらかというと地味だが、写真のようにポケットの部分に縦のモノトーンの地味な花柄デザインが入っているところがポイントだ。これがなかなかいい。

後ろの外側部分のポケットは中が2つに別れている。シューズは下のポケット部分に別に収納できるのでシューズとそれ以外の小物を分けたい人にはぴったり。中央のポケットには着替えやタオルやペットボトルなどを入れるといい。

すっきり、コンパクトにまとまっていて必要最小限のものを入れられるようになっているから軽い。

リュック式なので、最低限のバドミントン用具だけをリュックに入れて(ラケット2本、シューズ、汗拭きタオル、ウィダーインゼリー1個、ティッシュ、着替えTシャツ1-2枚、500mlのペットボトル1-2本、お財布)徒歩で体育館に向かう人やバイクや自転車の乘る人にはピッタリだ。

他の人があまり持っていないラケットバッグで差をつけたい
バボラクラブラインテニスバッグ

バボラはテニスメーカーとしてもバドミントンメーカーとしても有名だ。バボラのバドミントンラケットはなかなか優秀。コストパフォーマンスがとてもいいのだ。

さて、バボラのラケットやシューズを持っているなら、ぜひともラケットバッグもお揃いで持ちたい。こちらのラケットバッグはどうだろう。男性でも女性でも持てるタイプだ。

ラケットはテニスラケットなら3本。バドミントンラケットなら4本は収納できそうだ。
曲線タイプだがシャープな印象でシルバー使いがお洒落感をアップしている。

このバッグは2017年モデルだからだいぶ安くなっているよ。お買い得だ。

------------------------------------------------------------------------------

こちらのタイプは最近持っている人が増えている、全体がブラックのバッグだ。もちろん女性でも十分持てる。テニスラケット3本収納なので、バドミントンラケットなら4本以上入る。 

レアもので機能的なバッグを探しているなら、迷わずカナダのバドミントンメーカー、ブラックナイトだ

自分の周りにはこのブラックナイトのバッグを持っている人は見たことがないが、Tシャツなら着ている人をみたことがある。
Tシャツがなかなかカッコいいデザインで、バッグもチェックしてみたらなかなか良いではないか~。

これは日本ではあまり有名ではないが、カナダのバドミントンメーカーなのだ。

こちらのバッグはシューズのポケットが別になっているし、サイドのポケットの仕切りは可変式になっていて便利だ。また、携帯やティッシュなどの小さなものを収納する小さなポケットもサイドについているからとても便利。

 

持っているだけで強そうにみえるラケットバッグ
ミズノ63JD8X01 メンズ 2018SS

持っているだけで強そうに見えるってすごい。ミズノのバッグは学生には定番中の定番だが、大人が持ったほうがいいラケットバッグはこれ。学生には似合わないのだ。

なんといってもバッグの手前にデザインされているジャパンの文字がまぶしい。
テニスラケットなら6本収納できるタイプだからポケットには十分なスペースがある。
また、サイドのポケットの内側は断熱材入りだから、ペットボトルや冷たいものを入れておいてもしばらくは温度が上がらない。

また、中の大きなポケットも仕切りが可変式になっているから便利。
シューズも独立したポケットに収納できる。

また、外側のデザインはシンプルかつ、何本かの白と赤の細いラインがシャープさを醸し出している。全体はネイビーブルーだから落ち着きもある。
なんともカッコいいバッグだ。

初心者で、ラケットバッグを買うのはちょっとどうかな~、と足踏みしているなら 頑張らないバドミントン研究会

まだ始めたばかりで、とか長続きするかわからないし。なるべく安く、安く抑えたい。と思っている人に最適なバッグはこれ。

バドミントンバッグは消耗品。一生もの、と思わないほうがいいと思う。
毎日使っていれば、どんな

頑張らないバドミントン研究会から出しているオリジナルのバドミントンバッグ3種類。

安いわりに意外と長持ちする。

また必要最低限のものが入るようにきっちり設計されている。
特に自転車やバイクで体育館に向かう人には最適な設計だ。

他のラケットバッグと違い、斜め掛けができるようになっている。ラケットは3本余裕で入る。

軽くてコンパクト、そして価格が安い。色はオレンジ、ブルー、ピンクの三種類だから男性でも十分に活用できる。

------------------------------------------------------------------------------------------

ラケットバッグは大事に使っていても1-2年もすればヘタってくる。

でも、ラケットやその他のものをきちんと整理整頓して大切に扱おうと思っているなら、ラケットバッグが一番いい。

趣味で年に数回しかやらないという人は論外だが、定期的に練習している我が大人バド部は、ラケットバッグは必須だ。

大人バド部のみんな

ラケットバッグはなるべく質のよいものを持つほうが長持ちもする。
長年色々なラケットバッグを使用している自分が言うのだから間違いない。

安いラケットバッグは、表面の生地がぺらぺらだったり、縁取りの素材が安物だったりして、すぐに破けてしまったりすれてしまったりする。

また安物だと、ファスナーがバカになってしまうことも多い。収納部分はピカピカなのにファスナーが使い物にならない、ということもあるのだ。

ラケットバッグはケチらず、質の良いものを持とう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。