桃田賢斗、本格的な始動だ

2017年12月の全日本総合で準々決勝止まりだったが、昨年度の6戦5勝が評価されたため、桃田選手は見事A代表の座を獲得した。

今年から、より格の高い大会に出ることができる。

まず、一発目は、1月16日にマレーシアのクアラルンプールで開幕するマレーシア・マスターズに出場することが決まっている。

この大会はスーパーシリーズ(SS)に相当する高いレベルの大会だ。勝てば獲得ポイントも高い。

昨年の戦いを見ていると、復帰前までの彼の思い切りのいいショットが影を潜め、より保守的な動きが多かったように思う。

本人はスピードやスタミナは上がってきていると言っている。
現在の彼のランキングは48位。

今年はさらに上昇していくのは間違いない。

トップ10入りも意外と早いかもしれない。
今年彼は24歳になる。東京オリンピックの年は26歳だ。

今年桃田選手がどこまで伸びていくか、また彼のパフォーマンスがどのように積極的でエネルギッシュなものになるか、今年の大会でのプレーをとても楽しみにしている。

日本で彼のトップレベルの選手たちとの試合を見れるのは、おそらく9月のジャパンオープンだ。
閲覧できる状況なら、これを見にいかない理由はない。

大人バド部のみんな、

桃田選手は今年から本格始動だ。できる限り応援しよう。それが彼の頑張りを支えるのだ。そしてそれは私たちをも勇気づけてくれる。

桃田選手を応援するのにマレーシアに飛ぶことだってできるぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まだバドラー歴3年の孤独な大人ネコバド部長。1年目を過ぎたころから仲間ネコを集めて自主練の日々だ。バドミントンをしている時は素のネコになれるんだニャー。 目標は最強のネコバドラー。どんな相手だって受けてたつぞ。ニャー。